忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
プロフィール
HN:
秋雪オレンジ
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
妄想と創作
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あまりに楽しそうにお互いに手を取り、ステップを踏みながら
舞踏会のポスターの写真の真似をする二人を見た。
服はボロボロ。身体は傷だらけ。孤児だろうか?
街行く人々の誰もが彼らを哀れに見た。
あんなに楽しそうなのに。

踊るのを止めて彼らは路地の裏へ消えていった。
しばらくして、遠くでパン屋のオヤジの怒鳴る声が聞こえた。
彼らがパンでも盗んだのだろう。
そして誰もが彼らを悪者にするだろう。
せめて、盗んだパンを彼らが美味しそうに食べてくれていることを、
私は願おう。
どんなに泥だらけになったパンでも。
美味しそうに食べる彼らを想像して胸が痛くなったけど、
私は私が行くべき場所に向かう。
私のお腹の中にいる。小さな、本当に小さな命。
出来れば会ってお話とかお散歩。したかったな・・・。
お庭で紅茶を飲みながら、絵本を読んであげたかったな。

自分勝手でごめんなさい。身勝手でごめんなさい。
でも、彼らのようになって欲しくない。
私のようになんてなって欲しくない。
泥だらけのパンを美味しそうになんて食べて欲しくない。
ボロボロの服なんて着て欲しくない。
ワガママでごめんなさい。私はひどい人ね。
いいわ。天国でどうか私をせめて。
そして今度はどこか暖かな家庭に生まれてね。
こんな駄目な人のところにまた来ちゃ駄目よ。
でもそうね。もしまたもう一度逢えたなら。

今度こそ家族に・・・。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]