忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール
HN:
秋雪オレンジ
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
妄想と創作
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近青エクにはまったので勢いのあまりパロってみた。

cc561e0b.png


主人公本当は男だけど、女に変換でパロ。

パロって実は初めてですね。いつもだったらパロじゃなくて
夢小説みたいに物語の中にユウキ達が入ってくって感じだったから、
主人公になり替わるパロは初ですな。あっ、ボカロパロはすでにやってたか。
悪ノ娘とか。


青エクの設定はによによが止まらないwwによけるww
私の萌えポイントがそろっていていけないwww
双子+悪魔+兄弟なのに立場が違うとか・・・もうwwwもうwww
しかも、兄思い。弟思いとかwwwwwwww

片方だけに重い重圧がかかってるのもいいよね!
双子だいごみのひとつだね!

いい双子漫画で大好きです。




続きがまだありますが、
ホラー的な話なので読まなくてもおkす。
戯言だと思ってください。


またコワイ体験をしてしまった…。
今度はエレベーター…。畜生、使うのが恐ろしくなっちまっただろうが。


足を怪我して痛いので、エレベーター使って移動することが
最近多くなっているんだけど、昨日家族と買い物行った時も
エレベーター使って3階から1階に移動してたのよ。

その降りてきたエレベーターには先に二人おばさんが乗っていて、
普通に相乗りして1階ボタンを押して下につくの待ってた。
おばさんは二人で壁側を向いていて、1人のおばさんが
もう一人のおばさんに一方的に話しかけてる状態で
おしゃべりを始めた。

まぁ、そこまでは普通のよくあるあるあるな光景だから
気にもしていなかったんだけど、
急におばさんの方からうめき声というか、
言葉悪いけど、知的障害者の子供が唸るような声で、
「うわああああ。あーー。うーーー」
みたいなこと言い始めた。

さすがにそれには一回ビクッってなって、
おばさんの方に振り向いたんだけど、まぁ、冷静に考えて

「ああ、このおばさん知的障害かなんかなんだ。
 それで、もう一方のおばさんが付き添いで来てて、
 さっきから一方的に話しかけてたんだな。」

って思って、そのまま1階につくまでその呻き声にスルーしてた。
普通にチーンっとエレベーターが鳴って1階に着いた。

でそこで、知的障害のおばさんが
「あ、ほらついたよ。●●売り場はここでいいんだよね?早く降りようか。」

って普通に会話し始めた。
その瞬間、「えっ?」ってなって、もう一人のおばさんをみたら。
何事もなく「うん。そうだね。ここだよここ。●●が売ってるのは…」
って会話しながら降りて行った。

それに続いて家族も何事もなかったかのように普通に降りてった。

その間も壁の方から誰かが「うーうー」言ってた。
めっちゃ怖かった。

エレベーターおりて家族の顔色とか伺ったけど、いたって普通そうにしてて、
私だけひどくおどおどしてた。気分も悪くなってた。
多分もうあそこのお店のエレベーターは使わない。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]