忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
プロフィール
HN:
秋雪オレンジ
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
妄想と創作
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんか昔の絵が大量に出てきたので一挙公開!
続きから・・・!
PR
ひまわさんからバトンを頂戴したので、以下からバトン!
バトンとか何年ぶりやろ。

☆あなたのHNは?
>>HN:秋雪オレンジ

☆あなたのHNの由来は?
>>意味なさそうにみえるけど、実はちゃんと意味あるのよ(*・ω・)"
「オレンジ」は小学生の時に友達につけてもらったあだ名。
友達二人の名前が赤と黄を意味する名前で、当時色の名前に憧れてたので
間をとってオレンジにしてくれました。
PNはもともと「オレンジ」だけだったんですが、「オレンジ」だけだとPNかぶる人多いんで、
名字として「秋雪」を付け加えました。秋雪は同じく小学生の時に見た
秋の楓の綺麗な紅葉の時期に降った白い雪が印象的だったので。
一生忘れたくない風景だなっと思ったのでPNの名字を「秋雪」にしてみたん
です。


☆気に入ってる?
>>相当。だってもう10年間使ってる。

☆あだ名は?
>>オレンジちゃん・級長(Q長)・クイーン(何故だろうか?)・ばかぁ!の人(エイプの時についた名)

あとはだいたい本名をちゃん付けか呼び捨てで呼ばれるくらい。
級長は、もう級長じゃないのに何故か未だに呼ばれ続けてる。
クイーンは由来とかがよくわかんないまま呼ばれてた。

☆他に候補はあった?
>>最初からこれだから無かったと思う。

☆候補があれば書いてみよう。
>>あえていうなら最初は「オレンジ」だけだったくらいか?

☆過去にどんなHNを使ってた?
>>現在も使ってる別のペンネームもプラスでいくつか。
●リーフ(ポケモン小説投稿用だった時の)
●よこなか(手ブロ)
●oren(pixiv)
●オレンジ(通常運営)
●優輝(他人のエチャおじゃまするときはコレ)

なんでこんなにいっぱいあるかって?
気まぐれっスよそんなの。現在も使ってるのは「よこなか」と「oren」と「オレンジ」です。



☆今、変えるとしたらどんなHNがいい?
>>変える気無いけど、もし変えるなら上のどれかかと。

☆キャラから拝借してる人をどう思う?
>>あ、考えたこと無いけど、時々面白い感じに使ってる人が居てそういう人みるとセンスあんな
って思う。あと、ホントにそんなPNでいいのかって人とか。(参考:アーサー領になりたくて何が悪い!)*PN.実際にはこんなPNの人居ませんが、こんな感じの雰囲気のPNの人いるよね
まるまる使うのはさすがにどうかと思う。でも、レンとかリンとか名前だけだと名前かぶっちゃっただけの
可能性も十分あるからなんともいえん。

☆HNセンスがいいと思う友達を3人!
>>・・・悩むな・・・。
北代さんとキョウちゃんとマカールかな?

☆HNの由来が気になる友達を5人!
>>俺友達いねぇwww嘘嘘ww
結構みんなに聞いちゃってるので、聞きたい人が残っていない・・・。
ああ、でもマカールの由来は知らんな。なんだろう?



全然関係ないけど、
ネットとか2chとかグルグル回ってると時々、いいなぁって思う言葉ってあるよね。
特にそういう・・・なんというかそういう人だから強く染みる言葉とかね。
以下はそのメモ。



なんか思いついたり、人から聴いた言葉だったり、どこかで見かけたりして
いいなぁ~と思った(?)言葉のメモ書きです。
いわゆるタダのネタ帳です。


・正義の見方(笑)
・ずるい大人と大人げない大人の真剣勝
・鏡の向こうの自分>自分
・揺らぐ想いに立ち止まっても、時間は決して立ち止まってくれない。
・コンクリート色の風景が隠した白い花。
・いつまでも覚えてる、何もかも変わっても。
・どれだけの悲しみに出逢うことになっても、見せてやる、本当は強かったこと。
・アンタがヒトリで寂しそーですから、シー君が側にいてやるですよ。



「ソツギョウ編」
・3年4組。3年1組。
・僕たちの物語の終わりを告げる鐘が「さよなら」と響いて
・初めて出逢ったあの日から、休まずに鳴り続けたあの音
・まだ鳴らないで、寂しすぎるよ。
・初めて出逢ったときから、沢山笑い、沢山泣いた。
・きっとまた会えるよね?幸せを、ありがとう。
・約束の時間、迫ってくる。あと少しだけ、あとすこしだけ。
・勇気を出して君に近づく、震えた声で伝えた想い。「今までありがとう。」
背中合わせの道進んでも、けして「さよなら」は言わないから。


忍者ブログ [PR]